ドローンは身体障がい者や視聴覚障がい者の方も取得可能です!

ドローンは、空撮以外にも橋梁点検や物流、測量など様々な分野で活躍が期待されている仕事に繋がる資格です!

現在ドローンは免許というものが無く、民間の団体が発行する資格のみですが、今年の12月には国家資格(運転免許と同様)に移行されることが決定されています。

また現行の航空法を改正し有人地帯(民家や街中など)を目視外飛行(目の届かない範囲まで飛ばすこと)通称レベル4飛行が実現出来る様に本年度中の法改正を目指して現在議論が進んでおります。

この目視外飛行が実現されると何が出来るかと言うと、例えば車いすに座ったまま、ドローンを操作しウーバーイーツの様に街中をドローンで荷物を運ぶことが出来るようになります。

また、例えば事務所からドローンを飛ばし、目的地でドローンに測量をさせ帰還させるということも可能になります。

ドローンはプロポ(送信機)を操作し機体を飛ばすので、車いすからでもドローンを飛行させることが可能です。

神戸ドローンアカデミーでは、障がい者の就労の一環としてドローンの資格取得を強くお勧めします!

どなたでもご参加可能!無料体験会実施中!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。